読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムクムク母さんの切迫早産記録

切迫早産で入院、MFICUに入るも、無事出産。こだわりながらも手抜きな育児しております。

点滴とお友達

車椅子で、病室まで連れてきてもらい、とりあえず昼御飯。

 

サワラの焼いたのに野菜のお浸しにご飯、デザートにみかん。

 

食べれない。

 

おいしくなーい!!

 

でも、朝も抜いてるし気合いでいただきました。

 

今ごろ帰りに近くの鰻屋さんで鰻弁当を買う予定だったのに…。

 

あーあ。

 

 

食事も終わり、看護師さんがなにやらピンクのboxを持ってきました。

 

NSTってやつです。

 

赤ちゃんの心拍と、お母さんのお腹の張りを確認する機械。

 

20分寝ながらじーっとしています。

計る前にパジャマに着替えました。 

旦那が来てくれるまでは全部レンタルのものを借りました。

 

入院準備セットみたいなのもついてきたので良かったです。

 

コップや歯磨き、スリッパや配膳のお茶を入れる円筒のタッパーやお箸等々。便利ですね。この際スリッパのダサさは目をつむります。

 

今どきこんなにチェックのペラペラのスリッパ、恥ずかしいったら。

 

さて、NSTですが、

 

初めて付けたので勝手がわからず、ずーっと固まってました。

 

まだ、赤ちゃんも小さいからすぐにずれるようで、何回も看護師さんが直しに来ました。

 

20分のうち5分から7分おきに張っていると言われ、陣痛レベルだと驚かれました。

 

早速私の左腕に点滴の針がぶちこまれました。

一回目失敗されましたけどね。

 

この失敗が痛いんですわ。

ジンジンと。

 

ここから約2ヶ月半、点滴とお友達になるのです。

 

続く。